教育普及

古代体験

古代体験

※令和3年10月31日(日)より当面の間、毎週日曜日、メニューを限定して実施しています。詳しくは、こちらをご覧ください。またイベントの関係等で中止や時間が変更になる場合はホームページのトップページ、「資料館からのお知らせ」でご案内致します。

九州歴史資料館では、日曜日の10:00~16:00、第4展示室で「古代体験」を行っています。 無料・有料の体験メニューをご用意しています。九歴ボランティアがご案内します。

〔ご注意〕

  • 有料体験(「鋳造体験」「瓦マグネットづくり」)の受付は15:30までです。
  • 団体で古代体験をされる場合は、事前に当館までお問い合わせいただくと助かります。

【無料体験】VRで古墳の内部を探索

実際には入ることができない古墳の中の探索をバーチャル体験できます。自分で歩いて内部を探索するので、本当に中にいるようなリアルな体験ができます。(13歳未満のお子様の体験に関しては、保護者の了承が必要になります)


現在はみやこ町の呰見大塚古墳をご案内しています。

【呰見大塚(あざみおおつか)古墳】

福岡県みやこ町にある古墳時代後期(6世紀後半)に造られた円墳です。 平成21(2009)年の発掘調査で石室内から彩色壁画が見つかり、赤と黒の顔料で同心円文や三角文が描かれています。 出土遺物には金色に輝く環頭大刀や馬具、装飾付須恵器などがあります。

【有料体験】和同開珎を作ろう!

古代と同じ技法(熱で溶かした金属を型に流し込みます)で作ります。製作時間は30分です。
【費用】 和同開珎1枚:100円、和同開珎6枚セット:600円、和同開珎6枚セット+枝つき:1,400円

「鋳型と和同開珎6枚セット+枝つき」と「枝から切り離した和同開珎」
できた!やったね!

【有料体験】ミニ銅矛を作ろう!

古代と同じ技法(熱で溶かした金属を型に流し込みます)で作ります。製作時間は10~15分です。
【費用】 200円  (台つき300円)

ミニ銅矛(台つき)300円

【有料体験】ミニ銅鏡を作ろう!

古代と同じ技法(熱で溶かした金属を型に流し込みます)で作ります。製作時間は30分です。
【費用】 700円(二種類あります。)

ミニ銅鏡(前漢鏡)700円
ミニ銅鏡(後漢鏡)700円

【有料体験】瓦マグネットを作ろう!

型から抜いた粘土をオーブンで焼き固めて、大宰府出土の瓦のミニチュア模型を作ります。裏にマグネットを取り付けますので、冷蔵庫などに貼れます。鬼瓦+4種類の軒丸瓦の計5種類です。 製作時間は30分です。
【費用】 全タイプ:200円

型と、瓦のミニチュア模型5種類

【無料体験】拓本を採ろう!

大宰府ゆかりの瓦や塼(せん)という古代のタイルのレプリカの拓本をお採りいただけます。

きれいに模様が浮き出てくるかな?

【無料体験】銅矛(どうほこ)・銅剣(どうけん)に触ってみよう!

大きさ、重さまで実物に忠実に復元した銅矛や銅剣を、実際に持つことができます。

銅剣・銅矛のレプリカ(3種類)

【無料体験】鬼瓦・土器パズルに挑戦しよう! ※現在は中止しています

大宰府や福岡県にゆかりの土器・鬼瓦を、復元作業と同じ手順で組み立ます。5種類の土器パズルと鬼瓦のパズルがあります。

瓢形土器(小郡遺跡)パズル
黒釉陶器四耳壺(大宰府史跡)パズル
けっこう、むずかしいな~

中庭見学

第4展示室から「文化財整理・保存科学見学回廊」と呼ばれている中庭に出られます。ここからは、文化財を科学的に調査する様子などがご覧いただけます。 ボランティアが案内・解説いたします。

「文化財整理・保存科学見学回廊」についてはこちらをご覧ください。

ぬりえコーナー

イメージキャラクター「きゅうおに」ぬりえ


【保護者の方へ】

「きゅうおに」は大宰府史跡出土の鬼瓦と不動明王をモチーフにした九州歴史資料館のイメージキャラクターです。

教育普及