教育普及

学校の先生方へ

当館は、歴史系博物館としての機能を生かし、「総合的な学習の時間」に留まらず、各教科の発展的な学習活動を提供できる場としての整備を進めています。
当館の学芸調査室広報普及班に指導主事が配置されています。下記の電話番号にご連絡ください。

0942-75-9501
九州歴史資料館 学芸調査室(直通)

来館学習

「実際に見る・触る」ことで、理解への深化を促す学習を提案しています。単元のまとめの学習として、あるいは単元の導入として、 館の施設そのものを教材化した学びの場を提供いたします。

企画展「きゅうおにとタイムトラベル」の来館学習

企画展「きゅうおにとタイムトラベル」(3~7月)は、小学校6年生社会科の歴史学習の内容に合致させた展示です。 九州歴史資料館のキャラクター「きゅうおに」が過去を旅する設定になっています。遺物の展示だけでなく、パネルの解説をもとに学ぶことができます。

《学びのスタイル(例)》

  • 狩猟・採集や農耕の生活の様子を比較して共通点や相違点を探り、縄文時代と弥生時代の特色を整理する。
  • 奈良時代の大宰府の様子を通して、くにがまとまり天皇を中心とした政治が全国に及んだことを知る。
当時の生活がイメージできるパネル を展示しています。
展示を比べて分かったことは? みんなで整理しよう。(実際の様子)

中学生職場体験・高校生インターンシップ

組み合わせてもとの形に… 遺物整理にチャレンジ!

主に中学校2年生~3年生において実施される職場体験の受け入れ先として、毎年10校ほどの学校を受け入れています。また、夏休み期間を中心に高校生のインターンシップの受け入れを行っています。一度の受け入れ人数上限は6名です。

  • 時期によって体験内容は異なります。
  • 各校とも実施時期が重なる傾向がありますので、早めの連絡・調整をおすすめします。

学校向け出前講座

出前講座(「仏像の見かた」)

九州歴史資料館では福岡県内の小・中学校および高等学校を対象にした学習支援事業(出前講座)を実施しています。 講座のテーマおよび内容は別紙のとおりです。社会科の授業はもちろん、総合的な学習の時間などにおいても、積極的にご活用ください。

  • 担当学芸員等の業務等の都合で開催できない場合もありますので、予めご了承願います。
  • 依頼の内容によっては各市町村の文化財担当職員をご紹介する場合もあります。
  • 今後、実施可能テーマを増やしていく予定です。

教員向け研修会・イベント

九州歴史資料館では学校の先生方向けの研修会やイベントを開催しています。
令和2年度は次のような研修会・イベントを予定しています。

大宰府史跡フィールドワーク ~観世音寺~
開催日:令和2年10月31日(土) 雨天決行
会 場:観世音寺 太宰府市観世音寺5丁目6-1
時 間:10:00~12:30(受付9:45~)
定 員:8名
その他:現地集合現地解散となります。拝観料500円が必要です。申込方法等の詳細については、チラシをご覧ください。

教育普及