考古資料の利用について

利用可能日

祝日・年末年始の休館日を除く、平日と日曜日のみ基本的に利用可能。

利用可能時間

開館時間である9:30~16:30まで。

利用申請方法

  1. 当館保管考古資料を閲覧しようとする者は、閲覧希望日の14日以上前までに、当館館長に以下で定める任意の様式の申請書および閲覧希望資料リストを提出してください。
    なお、書類を送付する前には、以下の当館資料管理担当まで必ず連絡し、日程及び内容調整した上で送付してください。なお、申請許可までの日数が短い場合及び利用内容・方法等によっては、申請を受理しないこともありますのでご注意ください。
  2. 申請書の宛名は「九州歴史資料館長」とし、申請者名ないしは機関名および印鑑を押印、実際に利用する者の氏名及びその連絡先(住所・連絡が付く電話番号・メールアドレス)、利用資料名(多い場合は、別添でも可)、利用日、利用目的、利用方法(内容)、利用者等を必ず記してください。 なお、申請書を送付する際は、許可書を入れるための返信用封筒(切手84円を貼り、宛名を記してください。)を同封してください。
  3. 閲覧資料が寄託資料の場合には、閲覧の承認をあらかじめ寄託者から書面で得て、そのコピーを申請書に添付してください。
  4. 利用にあたっては、利用日当日当館から送付された許可書を必ず持参してください。
  5. 書類提出先および問い合わせ先は以下の通りとなります。
    〒838-0106福岡県小郡市三沢5208-3
    Tel0942-75-9502
    Fax0942-75-7834
    九州歴史資料館文化財調査室資料管理担当宛