講座・イベント

企画展記念講演会「福岡の御抱え絵師たち」

講座
開催日:2023年01月21日(土)

江戸時代の福岡では、尾形家、衣笠家、上田家などの御抱え絵師たちが藩に召し抱えられ、様々な絵画制作を行っていました。
そうした御抱え絵師の多彩な活動について、『筑前御抱え絵師』の著者である小林法子氏に、作品の事例をあげながらお話いただきます。

講 師:小林法子 氏(元福岡県文化財保護審議会委員)
日 時:1月21日(土)13:30~15:00(13:00受付開始)
会 場:九州歴史資料館 研修室
定 員:80名(事前申込必要・先着順)
受講料:無料

【申し込み方法】
 ※往復はがき、電子申請ともに1月19日(木)必着

●往復はがきの場合
 ・往信面に
  ①講座名 ②氏名 ③住所(市区町村まで) ④電話番号
  を明記の上、お申込みください。
 ・往復はがき1枚につき1名様の申し込みとなります。
  ご家族などでお申し込みの際も、一人1枚ずつ
  お申し込みください。

●電子申請の場合
 以下から電子申請のページに移動の上、必要事項をご記入ください。

 【→電子申請はこちら】

  ※申し込み完了画面に表示されるPDFを
   必ずダウンロードし、表示される7桁の受付番号をお控えください。