• HOME
  • 講座・イベント
  • 令和3年度 九歴講座 第2回 古賀市船原古墳1号土坑出土の玉虫装飾馬具について

講座・イベント

令和3年度 九歴講座 第2回 古賀市船原古墳1号土坑出土の玉虫装飾馬具について

講座
開催日:2021年09月11日(土)

●毎月第2土曜日に開催する、バラエティーにとんだ単発の講座です。
●受講料無料・事前申込必要(※定員に達したため、申込の受付は締め切りました。)

日時:令和3年5月8日(土)【延期】⇒令和3年9月11日(土) 13:30~15:30
講師:西 幸子 氏(古賀市教育委員会文化課)
内容:古賀市船原古墳〔国史跡〕からは、壮麗で希少な馬具が多数見つかっています。最近の調査の結果、出土品の“杏葉(ぎょうよう)”の装飾に玉虫の翅(はね)が用いられていることがわかりました。学術的に注目されているこの馬具についてお話しします。

※なお、当初9月11日(土)に予定しておりました「朝倉の歴史と文化(仮)」は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う講座計画の見直しのため、中止となりました。