講座・イベント

特集展示「木簡からみた古代の大宰府」開催記念講演会

講座
開催日:2022年01月23日(日)

演 題:律令制国家の辺要政策と大宰府
講 師:吉村 武彦 氏(明治大学名誉教授)
日 時:令和4年1月23日(日) 13:30~15:30
会 場:九州歴史資料館研修室
定 員:80名(※先着順)
受講料:無料
内 容:古代の大宰府は、「遠の朝廷」と呼ばれています。中国大陸と朝鮮半島との外交折衝や、南九州の隼人に接する場所にあり、律令制国家からは「辺要」と位置づけられています。「辺要」とは「国境にある重要な地域」という意味です。一方の北の蝦夷に接する陸奥なども、辺要とされています。隣国の唐や蕃国の新羅との外交と、夷狄の隼人に対する重要な地域が大宰府であり、対外交渉と夷狄対策をもつ辺要地です。陸奥と筑紫という辺要の視点から、あらためて大宰府を考え直したいと思います。

※申込方法等の詳細については、チラシをご覧ください。

記念講演会 チラシ